普天間飛行場 運用停止求め 県議会が意見書

2017年3月29日

沖縄県議会は3月29日、普天間飛行場の5年以内の運用停止を確実に実現することを求める意見書を内閣総理大臣、外務大臣らにあてて提出した。
5年以内の停止について、安倍首相は2月14日の衆議院予算委員会で、「翁長県知事にご協力いただけないので、難しい」と、日本政府が沖縄県に約束した5年以内の運用停止について反故にするとともに、県知事に責任転嫁する発言をして県民の怒りを買っていた。

沖縄県議会 意見書全文

ニュースの記事

スケジュール

読み込み中... 読み込み中...