辺野古新基地建設反対!山城博治沖縄平和運動センター議長らの不当な長期拘束を許さない!沖縄現地闘争へ

2017年3月9日

安倍首相と米国トランプ大統領との日米首脳会談で、普天間基地の5年以内の返還について何ら協議することなく、「辺野古が唯一」を共同声明に盛り込み、新基地建設を強行しています。一方新基地建設に反対して運動の先頭に立ってきた山城博治沖縄平和運動センター議長に対して、昨年の10月17日の逮捕以来、不当な長期拘束がかけられています。これは新基地建設に反対するとりくみを委縮させようとする政治弾圧であり、また人権を著しく蹂躙する不当な扱いです。
沖縄平和運動センターは、3月17日の同議長の公判日に、不当な長期拘束に抗議し、あくまでも辺野古新基地建設阻止のたたかいを発展させるために現地行動をよびかけています。平和フォーラムはこのよびかけに応え、現地の闘いに合流し、新基地建設反対、人権蹂躙を許さないとりくみを行います。

沖縄だよりの記事

スケジュール

読み込み中... 読み込み中...