山城議長の保釈勝ち取る!

2017年3月19日

 3月17日。山城議長ほか2名の第1回公判が行われた。開始前には多くの支援者が集まり、不当拘束弾劾と即時釈放を確認して法廷開始にのぞんだ。法廷で山城議長は「平和運動は今後も続く。闘いは不屈であり不滅だ。弾圧が繰り返される事態は避けなければならない」と、長期間続く隔離への憤りを表明した。現地の配慮で福山共同代表が傍聴し、12時30分から公判内容の報告を受けた。
 午後6時から県庁前広場で「山城議長たちの裁判勝利!即時釈放!政治弾圧を許さない報告集会」が400人の参加で行われ、国際通りをデモ行進した。解散後、9時過ぎ那覇地裁が山城議長の釈放を決定したとの報道がされたが、地検が抗告し高裁の決断待ちとなりました。翌18日、19時58分に 152日の長期不当勾留に耐え、釈放を勝ち取った。今後も議長らの無罪を勝ち取るためにがんばりましょう。

沖縄だよりNo.1(PDF)

沖縄だよりの記事

スケジュール

読み込み中... 読み込み中...